Maeda Atruko Exit AKB48 | 关于前田敦子从AKB48的毕业

前田敦子宣布要从AKB48毕业了,上了Oricon的头条。

注:AKB48中的“毕业”就是退出AKB48的意思。因为AKB48主打青春期少女偶像,设定也是类似学校中的叫法,“毕业”就是从“学校里离开”的意思。

对此,秋元康也评价说:

前田敦子が卒業を発表しました。
何回か相談されたので、もちろん、引き止めましたが「最終的には自分で決めなさい」と話しました。
もし、発表するならSSAの最終日という話はしていました。
構成的には「誰かのために」が終わった後のMCでしょう。
前田が胸に手を当て、落ち着こうとしているのを見た時、「発表するつもりだな」と思いました。

前田敦子はストイックです。
なあなあな関係が嫌いで自分を追い込みます。
孤独です。
自分への苛立ちが、時に誤解される“不機嫌さ”です。
でも、みんなが自分に気を遣ってくれることもつらかったようです。
このままAKBの心地いい環境にいたら、もっとわがままになってしまう自分が怖かったのかもしれません。
だから、敢えて厳しい世界に飛び込もうと思ったのでしょう。

そんな不器用な前田を6年半もセンターに指名してしまったわけですから、もう前田の好きにさせてあげたいと思いました。

具体的なことは、まだ何も決まっていませんが、みんなで前田の卒業を祝ってあげませんか?

よく頑張ったね。
お疲れ様。

译文:

前田敦子发表了卒业的消息。
之前她找我商量了几次,当然我是试图阻止她,但还是告诉她“最终做决定的是你自己”。
当时也曾谈到,真要发表的话就选在SSA的最后一天。
编排是在“为了谁”这首歌唱完之后的MC上。
当看到前田以手抚胸、满脸镇静的模样时,我就知道她是要发表了。

前田是克己主义者。
她讨厌敷衍式的关系,因此一直逼迫着自己。
她是孤独的。
她对自己的生气,时常被别人误解为是“不开心”。
可是,大伙儿都顾虑着她也让她感到很难受。
再这样呆在AKB这样的舒适环境里的话,再继续任性下去的话,自己或许会变得越来越可怕了。
因此她才会特意纵身跳入严苛的世界之中的吧。

6年半来一直指名像这样笨拙的前田为center的我,也觉得该放她按照自己的心意去做了。

具体的事宜还什么都没决定,但大家能否一起为前田的毕业而向她表示祝贺呢?

她很努力了呢。
辛苦了。

窃以为,从经济角度考虑,这个时间点毕业是恰到好处的。在过去的2011年,AKB一共发行了五张单曲,每张都是oricon上超过百万的唱片,而且在2011年末取得了日本金唱片奖(日本音乐界最高荣誉),在这个节点毕业就好比股票处于高位,签的下家一定是要价的相对高点,其他理由基本可以顺理成章。

所以,祝贺,祝福。

附新闻视频: